一定期間使用すると、シャッターにある鍵ラッチの部分の動作が固くなり、解除しきれなくなります。

その場合は、鍵部分を分解し、オーバーホールする事で新品のような解除が可能です。