バネを交換したい

一般的にシャッターは12年前後使用するとスプリングが重くなります。 一度バネの巻き直し等のメンテナンスを行い、さらに重くなってしまう場合には年数的にも交換する事がお薦めです。

カギが開かなくなった

一定期間使用すると、シャッターにある鍵ラッチの部分の動作が固くなり、解除しきれなくなります。 その場合は、鍵部分を分解し、オーバーホールする事で新品のような解除が可能です。

ナナメになってしまった

シャッターの片側だけを開閉するなどにより、全体がナナメになってしまい、酷い場合はシャッターレールから外れてしまう場合があります。 一度シャッターレールを外して巻き直す事により、外れてしまった部分を元通りにする事が可能です… Read More